« パッチギ!(박치기!)--その1 | トップページ | パッチギ!(박치기!)--その3 »

2006年3月26日 (日)

パッチギ!(박치기!)--その2

私の「パッチギ!」を紹介します。

Pacchigi2_1 この映画には特別な思いがある。
 単に心打たれる映画だからという理由からだけではない。 私もこの映画の制作には微力ながら力を貸した一人だったのだ。
 私の妻はエキストラで出演している。
 撮影のとき我が(自称)大女優である妻の帰りが遅くなり、夜の夜中に撮影現場近くまで車を走らせたというのが私のした仕事。

 実は私自身もオーディション会場で写真を取ってもらってエキストラ登録していた。
 何度か出演依頼の電話をもらったけど結局本業の仕事が忙しくて協力できなかった。
 結果的にひやかしになってしまった。 ごめんなさい。

 ところで、私の妻がいつ出演しているかというとアンソンの彼女が産気づいてバスの中で大変なことになっているとき。 向かって左側の席で心配そうに振り返っているおばさんが私の妻。
 予告編を観てください。 (韓国のサイトですが予告編が観れます)
 0.5秒ぐらい映っています。 それが私の妻だ。 うん。 ほかにも本屋さんの前を自転車で通ったとか、言っているが結果的には画面には映っていない。

 題名の 「パッチギ」 と言う言葉。
 助監督の佐和田さんから企画意図の説明を受けたときに、そんなこと知らないのは自分だけかと恐る恐る質問した。 「パッチギって何ですか?」 答えは 「頭突きみたいなそんなのをパッチギって言いますね」 だった。
 大阪の方言になっているらしいが実は韓国語だった。

 在日側の大将アンソンの喧嘩の必殺技が頭突きだった。
 「イゴシ パッチギヤ! (これがパッチギや!)」 と最後の一撃を放っていた。
 作品全体を通して流れる主題である辛い歴史を背負った、民族の壁を突き破れという、若い力に強い思いを託した言葉だった。

井筒監督のインタビュー1 面白いです。

井筒監督のインタビュー2

 この映画の題名は最初は 「恋はパッチギ!」 だった。
 最終的に 「パッチギ!」 に収まった。 恋なんて言葉は要らなかった。 確かに題名を聞いた第一印象ではもっとお茶らけた映画だと思ったし、真剣な訴えに「恋」なんて文字は要らなかった。

映画の主題歌「イムジン河」です。

イムジン河 Music イムジン河

アーティスト:ザ・フォーク・クルセダーズ
販売元:アゲント・コンシピオ
発売日:2002/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« パッチギ!(박치기!)--その1 | トップページ | パッチギ!(박치기!)--その3 »

コメント

こんにちは。TBありがとうございます!
奥さんが出演されてるんですね!すごい!!
次見るときチェックしてみます♪
この映画は重いテーマだけど、重すぎずバランスよく
描けてますよね。「イムジン河」も大好きでしばらく
頭の中を曲が流れてました!
お気に入りの映画です★

投稿: こーいち | 2006年3月26日 (日) 22時19分

24일 같이 먹은 맥주는 참 맛있었어요.
제가 가지고 있는 한국영화 DVD많이 빌려 드릴께요
재미있게 보세요^^
그럼 다음 달에 봐요.

SANREX KOREA 임종만

投稿: LIM JONG MAN | 2006年3月27日 (月) 10時19分

임종만씨 안녕하세요.
저 야말로 즐거운 시간을 지내고 고마웠서요!
제가 한국에 갈때도 같이 놀로줘요~
아직 예정이 없는데....
그럼 안녕~

投稿: かつ | 2006年3月27日 (月) 13時13分

かつさん 再び来ました。
あった!あった!
こちらのレビューを検索して見つけました~♪
そうなの!あのシーンに奥様が写っていらっしゃるのですねぇ。
もう一度、ゆっくり観てみます!
もしかしたら、かつさんも出られたかもしれなかったのですね。
「パッチギ」って、私たちのほうでは「パチギ」とかって言って使ってましたけど、韓国語とは知りませんでした。
それにしても「恋はパッチギ」というタイトルにならずに良かったです。(笑)

投稿: なぎさ | 2007年5月28日 (月) 09時14分

なぎささん、

よくまあ、わざわざこの記事を探してくださいました。
ほんとにねぇ、映画の撮影って大変みたいですよ。
家内がエキストラで出ていたわけですが、電車なくなって
真夜中まで撮影していて、私は仕事で疲れているのに
車でお迎えに行きました。 3時とかそんな時間ですよ ^^;

ロケ弁もらったとか言っていましたが。。

オーディション(説明会)の時には助監督さんとはお話しましたが
井筒さんは来ませんでしたね。 ちょっと寂しい。

新しい、その後の『パッチギ』も見てみないといけないですね。
今度は東京で撮影されたそうですが。。。。

では、では。

投稿: かつ | 2007年5月30日 (水) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/1174710

この記事へのトラックバック一覧です: パッチギ!(박치기!)--その2:

» 『パッチギ!』 [アンディの日記]
『パッチギ!』 ★★★★ 【監督】井筒和幸 【出演】塩谷瞬 /高 [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 22時07分

» さわじりえりか(沢尻エリカ)DVD:パッチギ! [さわじりえりか的な沢尻エリカ]
さわじりえりか(沢尻エリカ)のDVDです。本編ディスクのみの通常版ハピネット・ピクチャーズ パッチギ! スタンダード・エディション発売日:2005年7月29日組数:1枚 収録時間:119分 アーティスト:塩谷瞬... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 21時13分

« パッチギ!(박치기!)--その1 | トップページ | パッチギ!(박치기!)--その3 »