« 鴨川から南禅時お花見と湯豆腐 | トップページ | 올드보이:オールド・ボーイ »

2006年4月 8日 (土)

黄砂

Kosanosora  あっ、黄砂だ。
 愛車の窓に細かいホコリのようなもの。 水滴が走った跡。
 琵琶湖の対岸も午後からは見えなくなった。

 桜の花を見ながら歌が頭の中を流れた。
 「♪ さくら、さくら、… ♪霞か雲か~」
 この歌は、きっと一面に咲いた淡い色の桜、そして風が吹くと一斉に舞う花弁を少し遠くから眺めて、霞の如し、雲の如しと歌っているのだろう。
 けど、春になるとなんとなく空気がかすんではっきりしないことにも掛けているのだ。 春の景色を連想させる言葉づかい。

 でも春の霞とはいったい。。。
 春になると黄砂が降る。
 そうだ、春霞の正体は本当は黄砂だったんだ。

 なんとも貧弱な発想をする自分がここにいる。

|

« 鴨川から南禅時お花見と湯豆腐 | トップページ | 올드보이:オールド・ボーイ »

コメント

かつ様
トラバ、コメント有り難うございます。
8日の黄砂はたまりませんでした。
車も洗ったとこだったのでがっかり。

投稿: ギターの痔瘻 | 2006年4月12日 (水) 15時07分

ギターの痔瘻さん、どうもです。
あの日に車洗ったのですかぁ?
思いっきりついてないですね~。
うちなんか車洗うどころか次の雨を待ってますよ。

投稿: かつ | 2006年4月13日 (木) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鴨川から南禅時お花見と湯豆腐 | トップページ | 올드보이:オールド・ボーイ »