« 내 머리 속의 지우개: 私の頭の中の消しゴム | トップページ | 시실리 2km: シシリー2km 紹介 »

2006年6月12日 (月)

『ホテル ビーナス』観賞

草なぎ剛の『ホテル ビーナス』を観ました。

 誰も、そんな映画観たなんていわない昨今ですが、な~んとなく気になっていたので一度みて見ようということで。

Venus  思ったより、良い話ではないですか。

 ストーリー GOOD!
 登場人物たち GOOD!
 画面の雰囲気 GOOD!

 ただちょっと だるかったです。辛抱しないと最後まで見れない映画でした。
 草なぎ剛君の見たままの「だるさ」が作品にもそのまま出てしまった感じで、間が持たなかったです。(ファンの方ごめんなさい)

 きっと内容が説明的過ぎたのでしょう。 内容は映像で伝えて欲しかった。 草なぎ君の思いが強すぎたのか、このあたりがプロとの違いでしょう。 学園祭での優良作品的な印象を受けました。

 で、韓国語一番頑張ってるチョナンカンが、韓国語一番へたくそだったのは何故でしょう。他の人たちは、にわか作りなので完全に耳で覚えたんでしょうね。チョナンカンは言葉の意味がわかってしまうから自分の言葉で喋ろうとして下手韓国語になってしまったのかな。惜しい!
(チョナンカンのファンの方に叱られたので、ここで弁解しておきます。 周りの役者さんが本物の韓国人と、韓国語を音だけで覚えた本物の韓国語素人だったから韓国語がんばってる日本人の草なぎ君が浮いてしまったと言っているのですよ。全体的にはGOODだったって言ってるんだから許してくださいね。)
 というより私は全員日本人がやっていると思っていたので、皆が何故こんなに韓国語旨いのかって思ってたんです。ハズカシぃ。

 サイちゃん可愛かったです。
 ショックで言葉を失った子が心を開いていくのは観ていて微笑ましかったです。
 ドクタも良かったしワイフも中谷美紀が色っぽかったです。
 アネモネの話しも良かったし、ソーダの運命もハラハラ感があってよかったです。

 音楽もイ・スヨン。 私が愛聴しているアルバムから「ラララ」の心地よいアコースティックギターの響き。(これはもともとZARDの曲ですか?)

 もうあと30%展開を早めてくれたら申し分なかった。惜しい!

|

« 내 머리 속의 지우개: 私の頭の中の消しゴム | トップページ | 시실리 2km: シシリー2km 紹介 »

コメント

あ、ホテルビーナスだ!
私は映画館まで観に行きました~(^m^)
あ、スマップファンだからではなく、俳優さん達の
韓国語を聞きに・・。不純な動機・・^^;
その頃、韓国語を勉強し始めたばっかりだったので、
みんな韓国語覚えてすごいなぁ~と感心しました。
草なぎ君が一番下手だったなんで・・(^^;
今もう一回みたら少しはそれも分かるんでしょうかね。
自分のレベルチェックの為にももう一回見てみたいかも。
かつさんから見ると(聞くと)他の俳優さんの韓国語は
どうだったですか?草なぎ君も含めて、あれって韓国の
方が聞いてもちゃんと通じるのでしょうか?

投稿: aki | 2006年6月12日 (月) 08時08分

akiさん、こんばんは、
 私、ついつい書きすぎてしまうのですね。
 草なぎ君が韓国語下手だなんて! 自分のことは棚に上げておいて、よく言うわホントに。
 それより、中谷美紀の芝居がすごかったのです。あの辺の人のアーティスト根性というか、感覚で音を(言葉を)発しているのですね。草なぎ君は真面目に韓国語勉強しているのてしょ。だから彼女の言葉のほうが聞きやすかった。それらしかったと思います。
 私は、そんな上手いとか下手とか言えるほどの達人ではありませんのですね。感覚的なことをらしく言ってしまってはいけませんね(反省)。
 でも語りのところは聞き取りにくかったです。
 一度韓国の人に聞いときますね。

投稿: かつ | 2006年6月13日 (火) 01時25分

かつさん、そうなんですよね。
この映画、実は私も草なぎくんより
中谷美紀のほうが印象に残ったんですよね。
ヒステリックに怒鳴りちらす姿や言葉の勢い、
外国のセリフを覚えるのは想像以上に大変だと
思うのに見事なお芝居でしたよね。この映画を
観て、ほんと中谷美紀ってすごいと思いましたもん。
私もマネしてセリフを覚えるつもりで韓国語を
覚えようとしますが、ほんとに覚えられません(笑;
やっぱり、それを職業としている女優さんや俳優さんは
すごいです♪

投稿: aki | 2006年6月13日 (火) 10時47分

こんばんは

この映画とは全く関係ないですが、今日見たテレビ(NHKの録画)、チャングムのイ・ヨンスが出ていました。

あまりのきれいさにビックリしました。

投稿: 夕凪 | 2006年6月23日 (金) 23時23分

夕凪さん、書き込みありがとうございます。

イ・ヨンエ ですよね。
彼女は本当にキレイですね。
容姿が整っているという以上に透明感があります。
私はつい吉永小百合を思い出してしまいます。

ここのところ、時間が取れなくてblogも滞り気味に成っています。
マイペースで行くしかないなって思っています。

投稿: かつ | 2006年6月25日 (日) 13時57分

イ・ヨンエでした。 
テレビで間違いないことを確認して、書いたのに、ヨンスになってしまいました。

確かに吉永小百合に似た感じもありますね

投稿: 夕凪 | 2006年6月26日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/2180087

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホテル ビーナス』観賞:

» スヨン [韓国有名人辞典]
スヨンスヨン(Sooyoung、1980年4月12日-)は日本で本格デビューした大韓民国の歌手。1980年ソウル特別市|ソウルで生まれた。本名、イ・ジヨン。1999年11月イ・スヨン(李秀英)として韓国デビュー、バラードの女王と歌われる。デビュー曲は「I Believe」、代表作は「ドングロニ」。2...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 20時55分

« 내 머리 속의 지우개: 私の頭の中の消しゴム | トップページ | 시실리 2km: シシリー2km 紹介 »