« 韓国体験記(0) - 初めて<처음> | トップページ | 범죄의 재구성: 犯罪の再構成みましたが… »

2006年7月15日 (土)

韓国体験記(1) - 最初の感想<첫인상>

 韓国を訪問して最初の印象は「思ったより普通」だった。(何言ってんだか)

 ただ衝撃的だったのは、すべてがハングルで表記されていて文字が読めないことだった。 文字が読めないのは当たり前のはずだが、外国へ行っても英語が分かれば何とかなるという無意識の妄信は、もろくも崩れ去った。 街の中で英語の表示を見つけると嬉しくて … 。

Machi  それ以外は日本の街とよく似ていた。

 ソウルはビルだらけで東京や大阪と変わらない。
 いたる所にある壮観な高層住宅群は圧巻であったが、田舎へ行けば山ばっかりで、広い土地には水田が広がっている。我々と同じ米を主食とする人種なんだ。

Shinchan  高速道路は右側通行なのを除くと、標識の色も表示の仕方も日本と変わらない。サービスエリアも休憩所も売店もなんら変わらない。日本のもの(技術)を持って行ったのではないかと思った。
 ついでに売店では『クレヨンしんちゃん』や女性週刊誌、見覚えのある本が沢山並んでいる。お菓子も大体同じもの。そしてロッテリア。

 街と田舎の景色の極端な差は日本以上。ソウルを離れると突然ドイナカになる。
 家屋のグレードも都市部と山間部、田園部ではずいぶん違う気がした。

Apart  まずは目で見るだけの韓国、その印象を色で例えるとグレー。
 町全体にグレーが掛かっていて彩度、明度ともに低い色彩だ。 看板や広告、横断幕の色彩は確実に色使いが派手なのに、なぜかくすんでいた。
 道端にゴミが落ちているわけではないのに、何か整理されておらず、またすべてのものが埃っぽく感じた。 街かどで見かける車も日本のようにピカピカに磨いたものがほとんど見当たらない。
 今から思うと時期が黄砂の季節だったのかも知れない。
 日本を訪れた韓国人が口をそろえて「日本の印象=綺麗」と言っているところをみると私の感覚はそう間違っているわけでもない様だ。

 これが私の最初の韓国滞在2日間の漠然とした印象だった。

 もちろん、これが私にとってのドラマチックな韓国劇の幕開けになろうとは、夢にも思わなかった。 図らずして、この出張を起点に私の韓国フリークは始まったのだ。

|

« 韓国体験記(0) - 初めて<처음> | トップページ | 범죄의 재구성: 犯罪の再構成みましたが… »

コメント

韓国のロッテリアにはキムチバーガーっていうのが
あるらしくって、それがすごく美味しいと聞いたこと
あるのですが、かつさんは食べたことありますか?

>ドラマチックな韓国劇の幕開け・・
>この出張を起点に私の韓国フリークは始まった・・
続きが気になりますね~。(*^-^*)ワクワク。。

投稿: aki | 2006年7月15日 (土) 21時32分

私の最初の印象も同じですね。『ハングルばかりでさっぱり分からない』でした。 今でも同じですが(笑)

台湾や中国は漢字が使われているので、どんな店なのか分かるし、町並みを見てもなじみやすかった。

『頭の中の消しゴム』の出会いのコンビには、やはりソウルのルネッサンスホテル横のコンビにでした。自分が行った店が映画に出るなんて、凄く親近感が出ますね。

投稿: 夕凪 | 2006年7月16日 (日) 18時48分

akiさん、こんにちは。
 う~む、キムチバーガー。
 それって結構新しいメニューではないですか?
 あまり印象にありません。
 私は照り焼きバーガーを何度か食べたことがあります。
 むこうではではテリボゴっていう名前です。
 今度行ったらきっと食べてみますね。

。(*^-^*)ワクワク。。しちゃダメっ!

投稿: かつ | 2006年7月16日 (日) 18時55分

夕凪さん、どうもです。
 台湾、中国は読めないですけど、分かって便利ですよね。簡体文字はちょっと難しいですけど。。
 ルネッサンスホテルって特一級ホテルではないですか!
1泊2万円は下りませんよ。私の会社はそこから歩いていける距離に事務所を構えています。ポスコビルの向かいです。ファミリーマート行ってコーラ買ってたらイェジンちゃんに出会えてたかも。。。(私ってバカ)
 

投稿: かつ | 2006年7月16日 (日) 19時16分

うわぁ~すご~い!かつさん(ノ´▽`*)/
凄く興味津々で拝見しました!
ほんとですねぇ、英語ならいくらかは何とか読めるでしょうけど、ハングルとなると知らなきゃ全くお手上げですね(ノw`゛゜。・

映画を観てても、街並みなどは日本とさほど違いがないように思っていましたが、実際に行かれたかつさんの記事を拝見したらなるほどなぁ~って感じました!

後半も楽しみにしていま~す(@'◇^)b

投稿: なぎさ | 2006年7月16日 (日) 20時40分

なぎささん、こんばんは。
 映画の記事でなくても立ち寄って下さったのですね。 嬉しいです。

 韓国は今、劇的な変化を遂げつつある国。 何気なく見ていると我々と同じように見えるのですが、すごい成長の途中にある国です。
 ここに書く内容は必ずしも現在の韓国では無いかも知れませんが私の目で見た私の真実です。 できるところまで書き続けるつもりです。 また遊びに来てくださいね。

投稿: かつ | 2006年7月17日 (月) 01時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 韓国体験記(0) - 初めて<처음> | トップページ | 범죄의 재구성: 犯罪の再構成みましたが… »