« 韓国体験記(2) - 私が辛口になった日<맛있는 김치> | トップページ | blogデビュー200日記念日 »

2006年7月21日 (金)

韓国体験記(3) - 常宿グリーンホテル<그린호텔>

 韓国に行きかけてから暫くの間、논산시ノンサン市にある顧客の工場へよく出張した。

4,500円のスイートルーム
Green2  宿泊は工場から車で15分程度のところにある、연무 그린호텔ヨンム・グリーンホテル。
 ホテルは、オジサンと時々息子らしい人、それから大学生の娘が交代でフロントをやっていた。 周りは見渡す限りのビニールハウス。
 ノンサンは
논산 딸기 イチゴで有名な地区で、5月頃には딸기 축제 イチゴ祭りがあり 미스 딸기 ミス・イチゴ が選ばれるらしい。 どんなに愛らしいミスなのか一度お目にかかりたいものだ。

 연무ヨンムというところは、논산ノンサンの市街地からは少し離れていて、まとまった買い物をするならバスに乗って2~30分走って市場に出かける。 そこには、연무대 ヨンムデという軍隊があり、韓国のいくつかの部隊の中ではよく知られていて、韓国の人ならヨンムデといえば分かるようだ。
グリーンホテルの玄関、向こう
はイチゴのビニールハウス群

Green1 休みの日になると、バスに乗ってソウル方面に出かける迷彩服の兵隊さんが目立った。 彼女か家族に会いに行くのだろう。
 ソウルには東のはずれに
화랑대ファランデというところに部隊がある。?

 というわけで私の常宿はヨンム・グリーンホテル。
 毎朝タクシーを呼んでもらってお客の工場に向かう。
 韓国語はまったく分からないので、先方の会社の方がホテルのおじさんに朝8時半にタクシーを呼ぶように頼んでくれたのだ。

================================

[연무 그린호텔ヨンム・グリーンホテル]
 この私にとって懐かしいホテルは、今はもうありません。
 古くなってボイラーの調子が悪く、修理しようと思ったら業者さんが、全館やり直す必要があると言ったので諦めたそうです。
 2年ほど前に泊まろうと思って行ったら営業していなかったときは、本当にショックでした。
충격을 받다. とはこのことです。 でも近くの食堂(奥さんが経営しているらしい)でホテルのおじさんを見つけたときはスッゴク嬉しかったです。 そしてこのボイラの話をおじさんの口からじかに韓国語で聞くことができたのも私には素晴らしい喜びでした。

|

« 韓国体験記(2) - 私が辛口になった日<맛있는 김치> | トップページ | blogデビュー200日記念日 »

コメント

ホテルのおじさんに再び出会うなんて
すごいですね。そういうのって感激しますよね^^
しかもその時はもうかつさんは韓国語が話せる
ようになっていた!んですよねぇ?
おじさんに会えた感激も、言葉が分かれば喜びも
ひとしおですよね♪

投稿: aki | 2006年7月21日 (金) 17時54分

akiさん、こんにちは
 そうですよ、ホントに。
 汚いホテルで、あんなところには泊まりたくないという人はたくさんいましたが、「住めば都」で私の別荘みたいなものでしたからねこのホテル。
 初めてのころは、色々部屋のことで文句言いに行ってもケンチャナヨ精神丸出しで相手にもしてくれませんでした。ところが気付いて見ると、いつの間にか親戚のおじさんみたいに成ってしまって、ちょっと相談したら跳んで来てくれて、一生懸命世話してくれるようになっていました。
 ホテルがなくなったのもショックでしたが、おじさんたちにもう二度と会えないのかと思うと涙が出そうでした。 実は娘さんにも会いたかったのですが… (危険な仲じゃないからね)。

 私? 韓国語話せるというのはちょっと言い過ぎですが、何度も聞きなおしてやっと要旨がわかるって感じです。
 おじさんは結構なまりが強く、いつも怒られているような口調でした。 早口でアクセントが強く、気を遣ってゆっくり話してくれるとますます力が入って聞き取れない発音になります。 このおじさんの韓国語を聞き取れるようになるのが一つの目標です^^;

投稿: かつ | 2006年7月22日 (土) 11時44分

わたくし、ソウルの地下鉄646'화랑대(花郎台)'駅のところに住んでいます。^^
駅名からお分かりのように、軍関係の施設、「陸軍士官学校」という陸軍将校を養成する学校があります。一般大学のように4年間の教育期間で、卒業したら職業軍人になります。
その近くには「ソウル女子大学」があって新学期になったら両校の間でグループ合コン(閤コン?)が多いそうですよ~。
陸軍士官学校で毎年10月頃の学園祭に打ち上げられる花火を家のベランダで見られるので、花火の好きな私にとってはラッキー!です。

投稿: 申 | 2006年7月22日 (土) 23時37分

あ~、 申さん、 いらっしゃぁい。
 心強い見方が現れました。
 ソウルに住む我が親愛なる 신정수 씨。
 화랑대(花郎台)の補足ありがとうございます。
 そうだった、申さんのお宅の最寄駅だった。

 ところで申さん、花火の話題が出ましたが、韓国には線香花火はあるのでしょうか。 선향불꽃 이라고 하는 것이 있을까요? 細くて小さい花火で、手で持って小さな火花の散るのを楽しむもので、日本では浴衣姿の子供や女性がよく似合う花火です。
 ついでに変なこと聞いて、ごめんなさい^^;

投稿: かつ | 2006年7月23日 (日) 01時12分

申さん
"合コン"で合っています。
"閤コン"は韓国製のワープロはよくこの字に変換してくれますが。 私の持っているアレア・ハングル も日本語下手くそなので遣いにくいです。

投稿: かつ | 2006年7月23日 (日) 01時16分

こんにちは

私もホテルを決めて同じところに泊まりますね。台湾ではあまり日本人が泊まらない華州ホテル(台南)を利用しました。
最初の頃は日本語を話せる女性(フロント)が2人いましたが、最後の頃にはゼロになりました。でも片言の日本語(単語)で必死に世話を焼いてくれました。
日本のモーテルを改造したようなホテルで、ガラス張りのお風呂や円形ベッドの部屋もあり、同僚に紹介して泊まると不評でした。 私の部屋はまともでしたが。

私のスペックはお風呂とADSLが必須ですね。韓国はシャワーだけのところが多いのではないでしょうか?

投稿: 夕凪 | 2006年7月23日 (日) 13時34分

夕凪さん、こんばんは。
 台湾でもモーテルみたいなところに泊まるのですか。
 私が時々行く台湾出張は台北の街中なので、たいてい立派なホテルです。 韓国でもやはりモーテルによく泊まりますので、そんな記事を書こうかと考えていたところです。 いずれそんな話題になる予定です。
 夕凪さんは常連さんだから大事にされているのですね。 紹介されたお友達は驚かれて…^^; 日本人がキレイ好きすぎるのですね、きっと。

 韓国のホテルには大体バスタブ有りますよ。私の知る限り。 私は様式のバスタブ苦手です。

投稿: かつ | 2006年7月23日 (日) 22時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« 韓国体験記(2) - 私が辛口になった日<맛있는 김치> | トップページ | blogデビュー200日記念日 »