« 困ったセンサーライト | トップページ | 韓国体験記(0) - 初めて<처음> »

2006年7月 9日 (日)

昼の通勤路

 駅から家まで、ゆっくりと歩いて帰った。

 通勤ではなく駅の近くにある美容院からだ。
 このところ日中は暑く、汗をかかない様にゆっくりと歩いた。

 時間にして30分足らず。
 いつも歩く暗闇の道がこんなに華やかな様相を見せてくれるとは。

 心を静かにして全身で空気を感じながら歩いた。
 歩調を進めるたびに色々な香りが肌を刺激してくる。
 そして景色が私の脳を刺激する。
 夜歩くときに感じる香りの主が次々に目の前に姿をあらわす。

 こんな花が咲いていたんだ。
 うわー、色とりどりの花を咲かせた庭。

 子供が一人で遊んでいる。
 君は今、何を感じているの?

 公園、にぎやかな子供たちのはしゃぐ声。
 水辺で遊ぶ、わんぱくたち。
 大人たちは日陰でなにやらおしゃべりに夢中。

 我が家の子供たちが通った幼稚園、小学校。

 今日は琵琶湖一斉清掃の日だった。
 所々に集積したゴミの搬出忘れもあった。
 私は、寝坊して清掃に参加できなかった。
 役員のときはあんなに一生懸命やったのに。

 家に到着。
 庭には雑草と化したピンクのねじり草が咲いていた。
 どこから来たのか、愛らしい。
 例年なら葉っぱのうちに抜いてしまうのに。
 今年は草引きもろくに出来ずに、逆にこんな雑草の花を楽しめてしまうなんて。

 なんか、今日は妙な満足感を味わってしまった。
 何も無い日曜日。

 カラスが鳴き始めた。
 隣の庭ではバーベキューの炭をいこす音。
 静かに夕暮れが迫って来た。

|

« 困ったセンサーライト | トップページ | 韓国体験記(0) - 初めて<처음> »

コメント

いいですね。 楽しそうに微笑みながら歩いているかつさんが見えてきます。

家々の庭を見ながらゆっくり散歩するのと、通勤で歩くのは全く視線が違いますよね。

私も犬が生きていた頃は、朝夕、ゆっくり散歩していました。結構、自分自身のためになっていましたね

投稿: 夕凪 | 2006年7月 9日 (日) 21時07分

夕凪さん、こんばんは。

なぜたか、ほんと不思議なくらい楽しく歩けました。
私も上手に写真が取れたら、アップするのですが。。
でも私の場合、カメラを構えたら気分まで変わってしまいそうです。きっと何も持たずに自然体で感じるのが一番でしょう。

エッ、どんな私が見えたのですか?
こわ~い。

投稿: かつ | 2006年7月10日 (月) 01時07分

夕凪さん同様、散歩するかつさんの姿が
浮かんでくるようです(笑)

歩き慣れたいつもの道、何にもないような道でも
今まで何も思わなかったものが、ふと目にとまる
時ってありますよね。
仕事や日々の生活に追われて、ゆっくり歩くことも
忘れてしまうような現代だからこそ、
たまにはそうやってゆっくり歩くことも
大切なのかもしれませんね。
何でもないようなそんな時間にこそ、実は
素敵がいっぱい詰まっていますよね(^-^)

投稿: aki | 2006年7月10日 (月) 10時32分

akiさん、こんばんわ

そうなんですよ。歩くのって好きなんです。
こんなに色々なこと感じられて幸せだなぁって感じるのです。
きっと昼間にそこで生活している人たちより密度の濃い感動を得ることが出来る自分が幸せだと感じるのです。

よそ様のお庭を拝見して、少しだけ、よそ様の生活を感じながら幸せを分けてもらうといったら大げさですが、楽しくて、、道で誰かと出会っても自然に挨拶が出来る、ステキですね。そういう社会。

投稿: かつ | 2006年7月12日 (水) 22時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 困ったセンサーライト | トップページ | 韓国体験記(0) - 初めて<처음> »