« 이중간첩:二重スパイ | トップページ | 韓国体験記(7) - プヨ見学 <부여관광> »

2006年8月11日 (金)

범죄의 재구성: ビッグスウィンドル

범죄의 재구성:犯罪の再構成 -The big Swindle- 』 ビッグスウィンドル観ました。

Swindle0_poster 韓国語オリジナルで観て(범죄의 재구성:犯罪の再構成見ましたが…)さっぱり分からなかったので、字幕付にて見直したんだが、やはり難しかった。

 一人のギャンブラー박신양パクシニャン扮する최창혁チェ・チャンヒョクと金先生を中心とする数名の詐欺グループが手を組んで、かの韓国銀行から60億ウォンを騙し取るというストーリー。 完全犯罪はならず、カーチェイスの末、車が大破してチャンヒョクは死亡。 この場面から映画は始まる。 逃げた犯人を追う警察の捜査とどこかに消えてしまった大金の行方を追う金先生の動きが徐々に真相を解き明かしていく。

CINE21のマルチメディアページ--動画が見れます

Swindle1  刑務所から出所してきたチャンヒョク が金先生に韓国銀行を狙おうと持ちかけたのにはしっかりと目的があったのだ。
 自信満々の金先生、完璧だったはずの計画は密告により空中分解。 しかも逃げ切ったはずの現金輸送車に金は残されていなかった。 計画を持ちかけたチャンヒョクは逃げる途中に車とともに吹っ飛んで消えたし、仲間は順に捕まり、あるいは殺される。

 実はこの辺り、すべて計算された罠だったのだ。
 警察に通報したのはチャンヒョクが金先生の家で知り合った
서인경ソ・インギョン(염정아)かと思ったが、きっとチャンヒョクの手によるものだ。
 チャンヒョク の計画はすべて成功。 警察に追われながらに口にした一言「よっしゃ!」がすべてを物語っていた。

Swindle2  この映画、私には少し難しすぎた。

 字幕付を観ながら「おおっっ、そういうことかぁぁ」 「えっ、なぁんだ」 なんて喜んでいたが、前半に穏やかな顔で出てきた女性が、後半で血相を変えながら怒っていても同一人物かどうかすぐに分からないのだ。 この辺りもっ少し易しく気づかせてくれるような画面を作ってくれたら嬉しかったのに。
 一概には言えないと思うが結局、話している言葉が分からなくても映像だけである程度楽しめる映画が、よい映画なのかもしれないと感じた。

 オリジナルと字幕つきを中途半端に2回続けて鑑賞したせいもあるかもしれないが、全体に感動が薄い気がした。
Swindle3  お話自体は展開が面白いのに、なぞが解き明かされたときの驚きが…、もっと効果的な衝撃がほしい。

 勝ち残ったチャンヒョクは完全犯罪。 その後談では詐欺の味を覚えたチャンヒョクが、イギョンと意気投合して詐欺生活、みたいな終わり方だったけど、そんなのすぐ捕まるよねぇ。 それにしても完全に騙されて、その上死んじゃって、大物詐欺師の金先生、かわいそう。

|

« 이중간첩:二重スパイ | トップページ | 韓国体験記(7) - プヨ見学 <부여관광> »

コメント

>一概には言えないと思うが結局、話している
>言葉が分からなくても映像だけである程度楽
>しめる映画がよい映画なのかもしれないと感じた。

そうかもしれませんね。ジャンルの好き嫌いは
人によって違うので一概に絶対そうとは言い切れま
せんが少なくとも私には妙~に納得!できるお言葉
です。

以前にも書きましたが、私は登場人物が多いもの
を理解しにくいのかいつも寝てしまいます(笑)
でもパク・シニャンは好きですね~^^

韓国映画とは全く関係ないのですが、詐欺師繋がり
でいえば、ポールニューマン&レッドフォードの
「スティング」という映画はラストが驚きのオチで
私の好きな映画です。(無関係ですんません^^;)

投稿: aki | 2006年8月12日 (土) 00時27分

akiさん、ほんと登場人物の多い映画は難しいですねぇ。  結構頭良くないと辛いかも。 私には少人数でゆっくり展開する映画が向いている気がします。 そうか映画のほうから上手に私を乗せてくれるのがいいです(我がまま!)。

『スティング』ですか?
 見たかも知れませんが、記憶にありません。 これ年代物ですよね。
 学生時代に下宿していた先輩が好きでした。 特に音楽--スコット・ジョプリンでしたね。 ラグタイムのリズムは格別に愉快で、今でも思い出しますよ。 先輩の下宿にもぐりこんで、ラグかショパン(なんでや)聞きながら鍋からラーメンすすってたころ。。。
 そのころは「ラミョン モクチャ!」なんて言ってませんでした^^)。

投稿: かつ | 2006年8月12日 (土) 19時17分

こんばんは 

字幕無しで観るなんて、かつさんの韓国語レベルは凄いのですね。

私は同じ映画を何回も観るのは好きですね。勿論一回目で面白いと思った映画ですが。一回目には気付かなかったものが必ず見えます。

家内は必ず映画を観ていると寝ます。akiさんと同じかな(笑) だから、撒き戻してもう一度・・・とどんな映画でも必ず2,3回観ることになります。

外国に行って、何もすることがないときにはテレビで映画を観たりしますが、おっしゃられるように、映像でひきつけられる映画もありますよね。

投稿: 夕凪 | 2006年8月12日 (土) 23時11分

夕凪さん、こんばんは。
 字幕無しで観るところまでは私でも出来るのですねぇ。 でも解らなければ意味が無いのですねぇ。チャレンジするたびに落ち込んでいます。
 はい、映画を観るとき、うちの奥さんも「必ず」寝ています。映画館に観に行っても寝ています。最近は私自身も危ないです。なぜでしょう(トホホ)。
 でも、akiさんのようなレデイを我が家のオバサン達と一緒にしては可愛そ過ぎません ^^;;;

投稿: かつ | 2006年8月13日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/3025046

この記事へのトラックバック一覧です: 범죄의 재구성: ビッグスウィンドル:

» アカデミー賞について [アカデミー賞について]
詳しくは...... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 03時02分

« 이중간첩:二重スパイ | トップページ | 韓国体験記(7) - プヨ見学 <부여관광> »