« 丸山孝雄氏追悼コンサート | トップページ | 『リサイクルしてはいけない』武田邦彦著 »

2006年9月19日 (火)

청춘만화 : 青春漫画

 実は、先週韓国から帰ってきた次の日に『青春漫画』観に行ってきた。

Seisyun_poster  前評判がよく、期待して待っていたら、放映されると同時にあちこちで期待はずれの声を多く聞くようになった。 そしてこの映画、韓国でも人気が無かったとかいう噂。
 それでも、まぁ是非観に行ってきなさいと仰る方も。 MelanyさんのDandelion☆Diary ~민들레☆일기~

 とりあえず観たかった映画でもあることだし、気楽な気持ちで映画館に向かった。 なぁんだ、良い映画ではないか!
 おなかを抱えて笑うことも無く、涙を流して悲しむことも無かったが、貧しい家に生まれた幼なじみが、かばいあいながら大人になっていく心温まる物語だ。

CINE21.COM のマルチメディア頁

 もちろん권상우クォン・サンウ김하늘キム・ハヌルの出ている映画だし、コミカルな表現力には期待を裏切ることなく楽しませてもらったが、ただのドタバタ映画というわけではなく、ほのかな「甘酸っぱい」味のするよい映画だった。(「甘酸っぱい」という表現は木村あすかさんの感想からいただきました^^)

Seisyun_ko1  韓国映画としては珍しく、二人ともが一般庶民。 大富豪もヤクザも出てこないし、殴り合いの喧嘩も出てこない。 やはり、韓国人には物足りなかったのではないかな。

 仲の良い幼なじみの二人。 지환ジファンはアクションスター、달래タルレは麗しの女優を夢見て練習に励む。 このあたりが映画の宣伝で言っていた「僕らの青春シナリオ」の意味するところだなと思って観ていた。 でも、話が進むともう一人人生の劇作家がいた。
Seisyun_ko2  シナリオって、まだ小学生の二人が出会ったときに、あかんたれのお父ちゃんが作ったシナリオだった。 かわいい息子のために一生懸命愛情を注ぎ、お父ちゃんの夢の中に綴ったシナリオだったのだ。

 二人が少しずつ夢を現実に変え、いよいよボルテージも上がってきたときにジファンが事故にあう。 もうちょっと、それらしく事故ってほしいナァ --おおっ、以外にも手厳しい現実がジファンを襲う。 息子のために悲しい顔を見せない父。 なかなか立ち直れない息子。
Seisyun_int  幼なじみのタルレはカッコいい彼氏よりジファンこそ自分の愛する人であることを確認する。

 辛いことがあってももっと楽しいことを考なさい。そして元気に、明るく楽しい人生を送りましょう! みたいな、ホンワカした青春ドラマ。 あまり刺激的なものを求めず、こういうのを楽しめる余裕もいいなぁ。な~んて一人納得したのでありました。
 

 キム・ハヌルの顔があまり可愛くなかったのは残念 ^^;

|

« 丸山孝雄氏追悼コンサート | トップページ | 『リサイクルしてはいけない』武田邦彦著 »

コメント

世間の評判と自分が観て楽しめたかは全く別ですよね。当然、感性も違うし、その時の精神状態でも違います。

グエムルはガラガラでしたが、面白かったですよ。 突っ込みたいところも沢山ありましたが(笑)

投稿: 夕凪 | 2006年9月19日 (火) 22時10分

見に行ってくれたんですね、ウレシヤス♪

その通りです!きっと、このコンビでの前作がヒットしていたから期待が大きかったんでしょうね…

ハヌルンは青木さやかに似てませんでした?(笑)
本当はもっと可愛いのに^^;

「グエムル」と「僕の、世界の中心は、君だ」を見てこようと思ってます♪

投稿: Melany | 2006年9月20日 (水) 15時27分

夕凪さん、こんばんは。
グエムル、結局観てこられたのですね。
あんまり騒ぐのも…と思うけど、面白かったでしょ、ね。
わたしも出来るだけ自分の感性で素直に映画見て楽しみたいと思っています。
でも騒がれると気になってしようが無い^^;;;;

投稿: かつ | 2006年9月21日 (木) 01時09分

Melanyさん、見に行きましたよン。

で、キム・ハヌルって「ハヌルン」て呼ぶのですか?
我が家では、「ソラちゃん」って呼んでます。ハヌル
って空のことだから。
他の人に言っても通じませんがネ。

青木さやかぁ?? そういわれると。。
そう思ってしまうじゃないですか (プンプン)。
本当はもっと可愛いのに^^

投稿: かつ | 2006年9月21日 (木) 01時16分

かつさん いつものことですが、お邪魔するのが遅くなってしまいごめんなさい。
そうだったんですか、これ本国でも評判が・・・。
ちょっとサンウssiの作品選びの基準が分からなかったりします~。
基本的に彼、コメディー路線は嫌いではないのでしょうね。
私はもう少しシリアスものもガンバって欲しいです。

投稿: なぎさ | 2007年1月10日 (水) 16時04分

あ~ら、なぎさん

気にしてくださらなくっても良いんですよ。
クォン・サンウさんは、基本的に努力家なんでしょうね。
「ギャラが安くても僕はやるんだ」ってどこかで言ってましたよ。
シリアス系も頑張って ^^)  … 女性ファンの方はカッコイイのが
お好きなんですね。
彼は幅広いですね、ドラマにも映画にも出ているし。

投稿: かつ | 2007年1月11日 (木) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/3494012

この記事へのトラックバック一覧です: 청춘만화 : 青春漫画:

» 青春漫画 [UkiUkiれいんぼーデイ]
「僕は、本当に命がけでお金稼いでいるんですよ。 僕の出演料にはスタント料も含まれているんです。」・・・て クォン・サンウssi あなたは偉いです!!! ジャッキー・チェンのようなアクションスターを夢見るジファン(クォン・サンウ)と、大女優になることだけが生きがいのダルレ(キム・ハヌル)。 二人は幼なじみ。 同じ大学に進んだ二人に、やがてそれぞれに彼氏、彼女ができる。 その頃から、ジファンとダルレの中でお互いを恋愛対象として意識し始めるのだった。 背が高くて男... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 16時04分

« 丸山孝雄氏追悼コンサート | トップページ | 『リサイクルしてはいけない』武田邦彦著 »