« 韓国出張報告--お土産 사 온 토산물 | トップページ | 청춘만화 : 青春漫画 »

2006年9月18日 (月)

丸山孝雄氏追悼コンサート

昨日は、『丸山孝雄氏追悼コンサート』に行ってきました。

ごく一部の限られた方にしか分からない話題ですが、丸山さんというのは私の高校のクラブの大先輩で、アマチュアのマンドリン奏者です。

追悼コンサートとはいえ、コンサートマスターの丸山さんがいない楽団の演奏には何かさみしいものを感じずにはいられませんでした。「ぽっかりと穴があいた」と言うのはこのことかという、皮肉にもそれをそのまま表現していた感じです。

Tuito2

京都の日吉ヶ丘高校で、私はギターマンドリンクラブに所属していましたが、私のちょうど10年先輩でOB会で結成していたオーケストラの創設メンバーであり、またいくつかの合奏団のコンサート・マスターを引き受けておられました。

丸山さんは5月に急逝されたのですが、その話を聞いたときはショックというよりは不思議な気持ちでした。 あの素晴らしいマンドリンの音色をもう聞くことが出来ないのかと…。

ステージは、丸山さんが在籍しておられた、宇治マンドリンアンサンブル フローラと、チルコロ・マンドリニスティコ・フィオレンティーノ の合同演奏会の形をとられ3部構成。
Tuito1 舞台袖には丸山さんの席と遺影、楽器が飾られ、丸山さんに縁のある楽曲が演奏されました。

予想以上に広い会場に大勢のお客さんが来場されており、生前の丸山さんのお人柄がうかがい知れるようでした。
私も、忙しいことを理由にいつも客席側にて参加させてもらっているところを、丸山さんにお会いするたびに「練習来いよ、忙しくて出来ないのはお前のやる気が足りないのだ」とよくしかられたものです。

演奏曲目は、
  一部では、 中野二郎 の 「子供歳時記 12月」
         木村弦三 の 組曲「絵本点景」 など
  二部では、 ベッティネルリ の 「月なき夜」
         モンティ の 「チャルダッシュ」 ほか
  三部では、 カサド の 「スペインの花」
         ファンタウィッチ の 「ソレントの女」
         ホッタキアーリ の 「交響的前奏曲」 ほか

演奏を聴きながら、時々過去を思い出すと、涙が込み上げてくる思いでした。
特に「交響的前奏曲」など、曲自体が涙ちょちょぎれそうな曲なのに、もう堪えるので精一杯でした。

演奏会のあと、懐かしい仲間とお茶を飲みに行きましたが、なんだか私も楽器演奏に復帰してしまいそうな空気になり…。
とりあえず次の練習には顔出しますね。みんなありがとう。

謹んで、故 丸山孝雄さんのご冥福をお祈りいたします。

|

« 韓国出張報告--お土産 사 온 토산물 | トップページ | 청춘만화 : 青春漫画 »

コメント

丸山さんってすごい人だったんですね。
私はあまりよく知らないけど、昔、よく響く音ですばらしいソロを弾いてらっしゃったのを覚えています。
大黒柱を失った楽団はなんか心細い感じだけど、音楽って人を引き寄せて結びつける力があると思うから、これからも続けてほしいです。
かつさんもぜひ活動再開してください。

投稿: 優 | 2006年9月18日 (月) 23時15分

優ちゃん、来てくれたのね。
嬉しい♪
音楽って、いいよね~。
彼らは大丈夫だよ。きっと。
事情は知らないのだけど、フローラの淡々とした感じのコンミスさんと丸山さんとあまりにも感じが違うから戸惑いはあると思うよ。でも元々結束は固い感じだったし。
フィオレンティーノはどうなるのか予想がつかないね。きっと続けてほしいよね。

ん? 私?
だから次の練習、行くって ^^;;;

投稿: かつ | 2006年9月19日 (火) 00時55分

挨拶もなしにいきなりコメント書いて、ごめんなさい。
韓国の事はあんまり知らないけど、これからちょくちょくお邪魔します。

投稿: 優 | 2006年9月19日 (火) 01時02分

優ちゃん、こんばんは。
このblogは韓国好き好きの人か、韓国だ~い嫌いのひと以外は、なかなかコメント付け難いかも知れないけれど、あまり気にしないで書き込んでね。
テーマと関係ないコメントだと管理人(私)が容赦なく消すことになっているのだけれど、特別に許すから^^;
挨拶なんかぜ~ん然いらないから、ご心配なく。

投稿: かつ | 2006年9月20日 (水) 01時09分

こんばんは。

かつ先輩のブログすごいです!
すごすぎです!
テーマと関係ないコメントは、即削除ですか~、キビシイな~(笑)。

かつ先輩が、次の練習に来て下さるの、楽しみにしています♪

投稿: ゆ | 2006年9月22日 (金) 20時04分

ゆちゃん(んー、何か変なひびきだなぁ)、
いらっしゃいませ~♪
感謝、感激、あめ、あられ。嬉しいよォ。
ここの管理人は優柔不断だから、きっとコメント消されないよ。
遠慮しなくていいですからね。
でもね、ひらがな一文字のひとで、困った書き込みする人が多いんだよ^^;
このblogはチンタラ、マイペースで書いてます。
よろしかったら時々遊びに来てくださいね。

練習、行くよ! なんだか力が入ってきちゃった ^^!アセアセ

投稿: かつ | 2006年9月23日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国出張報告--お土産 사 온 토산물 | トップページ | 청춘만화 : 青春漫画 »