« 韓国出張報告--消しゴムのファミマ | トップページ | 韓国出張報告--お土産 사 온 토산물 »

2006年9月14日 (木)

韓国出張報告--向こうでのお食事식사

短い韓国出張の私のお食事内容を報告します ^O^ 。

初日、인천インチョン国際空港に降り立ったのは夕方の5時、先にソウルに来ているHさんに電話をかけたら도심공항(都心空港)シティ・エア・ターミナルに来いというので早速直行バスに乗り込んでそちらに向かいました。

久しぶりのインチョンでしたが、特に変わった様子はありませんでした。
いつものようによく分からないまま外へ出て、無数にあるバス停のおじさんにどれに乗るのかたずね、いわれるままに金を払ってバスに乗り込みます。
急いでいるときは間違ってホテル巡回バスや市外バスには乗ってはいけません。 運賃は半分ですみますが時間がかかります。 そういえばバス代がまた上がっていました。 1万3000ウォン。 行くたびに1000ウォンずつあがっていく韓国の物価上昇速度には驚かされます。 6年前のキンポ空港のときは5000ウォンだったのが、インチョンになったときでも8000ウォンではなかったでしょうか? その後どんどんあがり続けています。 ソウルへも行きにくくなりそうです。

Hangan 漢江沿いにバスが走り、여의도(汝矣島)ヨイド付近の橋の下を通過すると、先日見た映画『グエムル』を思い出してしまいました。 봉준호 ポン・ジュノ監督は若いときにどんな想像力を働かしながらこの橋を眺めていたのだろう、と。

いつもの様に夕方のソウルは車で満ちていました。 シティ・エア・ターミナルについたのは7時ごろ。通常は50分の道のりが1時間半かかりました。

初日の夕食は、韓定食です。
COEX の地下街にある韓定食屋さんでの夕食。 一人1万5千ウォン。 決して安いものではありません。 2千円ぐらいになります。 通常、
한정식 韓定食は少量のキムチを除いて辛い物はありません。 辛いものが駄目な人でも美味しく召し上がれます。
おかずには、煮込んだお肉やらお魚が乗っていました。

翌朝はホテルのバイキング。

そして、お仕事先が수원(水源スウォン)方面だったので、エージェントの社長に有名なス2 ウォン・カルビのお店に連れて行ってもらいました。
こちらはお値段は分かりません。 平日の昼間からにぎわっていたところをみると結構有名なお店だと思います。 柔らかくて美味しいお肉でした。 
반찬バンチャン(おかず)김지キムチもたくさん並んでこれぞ韓国の焼肉というものでした。
1 こうやって日本人が行くとたいてい焼肉のご馳走でおもてなしをしてくれるのですが、韓国といえば焼肉というものでもありません。 私も自分で行動しているときはほとんど焼肉なんて食べません。
それに、焼肉の匂いで衣装が台無しになってしまいますもの…。これは事実。

夜には、初めての食べ物쭈꾸미 ッチュクミ というものに挑戦しました。
Chukumi ッチュクミ は、イイダコの足と思われるものを辛~いお味噌か何かに漬けたものをひたすら焼いて食べます。 鉄板と網が選択できましたが、私たちは網で焼いて食べました。 辛いものが苦手なHさんは、辛いからいといって怒りながら食べていました。
ビールはやっぱり
하이트ハイトゥ。 これは3人の意見がそろいました。
最後にご飯をもらっておなかを整え、ごちそうさま~
잘 먹었습니다
その後は、お店を変えてゴールド・マンゴアイスクリーム(サンデー?)を食べました。 冷たくて、おでこと鼻の間が痛いのをこらえながら、ボリウム満点のアイスをたいらげました。 向こうの隅の席では主婦達と思しき5人組が何かのうつわをつついていました。
私たちの近くの席に座った、2組のカップルは大きな器のカキ氷みたいなのを一緒に分けて食べていました。 これこそ韓国式の食べ方なのですね。

韓国フリークの私には、まぁ何食っても美味かったです。

私の韓国出張も、以前とはずいぶん様子が変わりました。 一人でうろうろすることも減ったし、いつも誰かに連れてもらっての行動で、食事も立派な食堂ばかり…。 普通の海外出張っていうのはこういうものなのでしょうね。 でも内心、以前の方が良かったかなって感じてしまいます。

|

« 韓国出張報告--消しゴムのファミマ | トップページ | 韓国出張報告--お土産 사 온 토산물 »

コメント

かつさん
おいしそうな韓国料理が一杯でてくるこの話題。
読んでるだけで、いいなあ、おいしそうだなあとニコニコしてます。^^

ソウルって今、物価高いそうですね。バブってるそうですが、かつての日本みたいな状況なんでしょうか?
日本のバブル時は一億総中流意識でニートという言葉もなくて格差社会じゃなかったから、皆で一緒に狂乱してたみたいなとこありましたけど^^;;
今の韓国の状況の雰囲気はそれとはちがうのかしら?
今の韓国って貧富の差大きいんでしょう?
バス代とか日常必需品がそんなに高くなっちゃったら普通の人は困りますよね。
似てるようで違う国。興味ありますね~~~^0^

投稿: chie | 2006年9月14日 (木) 06時54分

お疲れ様でした。

私はカルビタンが好きですね。昼食なんか、あれで充分です。

ソウルの人は大きい車が好きですよね。軽やコンパクトカーはあまり見ないように思えます。 市内に入ってからの渋滞には閉口しますね。

私もインチョンからロッテホテルまでバスに乗りましたが、街中をくねくね、しかもスピードを出すので、酔いそうになりました。
それからは、タクシーを使ってます。

投稿: 夕凪 | 2006年9月15日 (金) 22時30分

chieさん、お返事遅くなってしまいました。
 食事はやはり韓国の楽しみの一つですね。口に合わない方には苦痛の一言でしょうが、私など毎食楽しみで仕方ありません。
 さて、韓国の物価上昇は日本のバブルみたいに、それ行けやれ行けでは無いようです。事の発端は、私の知る限りではノ・ムヒョンさんがせっせと都市開発と不動産流通の活発化を目指されたことにあるようです。カンナムの地価がどんどん上昇したのは外国人の私にも感じられました。一戸建ての好きな人以外は、皆投機を意識してアパート(日本のマンション)に住む場合が多く、値段も一戸建てより割高になっています。
 この話だけなら日本のバブルとよく似ていますが、現実には一部の富裕層による話で、一般庶民にはやはり高嶺の花なのでしょう。給料も物価ほどに上がっていないようですし、先日私をエスコートしてくれたエージェントの話によると「給料まで上がってしまったら益々物価が上昇するじゃないですか。今こそ我々が辛抱して安定した経済にしなければ…」と言うのです。
 かつてのIMF基金の時に皆が国に貴金属を寄付した国民総家族の一員たる自意識、そしてスローガン「共に暮らす社会」を思い出さずには居れませんでした。
 我々日本人には想像できない『愛国心』を持ち合わせた彼らを恐しくさえ感じます。
 地方との大変な不均衡、ソウルを中心とした一極集中型の経済もいつまで続くのでしょうか。きっと大きな変化があると思います。そのあたり、よぉく見ていきたいですね。

あれ? こういう事って私の趣味でもないのですが… ^^;

投稿: かつ | 2006年9月16日 (土) 01時25分

夕凪さん、こんばんは。
 カルビタン、私も大好きです。
 よく似たのでは、ソルロンタンもお肉が柔らかくて好いですよ。カルビタンほどお店によって当たり外れがありません。

 車のことを言えば、これには大きな変化がありました。
 かつては、どの車もドロドロで埃を被っていたものですが、今はどの車もピカピカに磨かれています。そして新車が多く、夕凪さんが仰るように大きい車も多いのです。 韓国人は見栄っ張りが多いのだという話ですが、きっとお金が(有る所には)あるのでしょうね。
 それだけではなく日本みたいな清潔で綺麗な街を目指しているとの事です。そして日本人みたいに他の人に優しい人を目指しています。これは政府のキャンペーンですから、皆全力でそれを達成しようとしておられるはずです。そんなことも手伝ってピカピカの車なのでしょうね。

 そうそう、暴走バスは恐いし、タクシーは安くて良いかも知れませんね。

 補足ですが、韓国人は日本人の表面的な優しさを真似る必要などなく、内面がそれ以上に優しいです。私たちが見習いたい所です。

投稿: かつ | 2006年9月16日 (土) 01時53分

かつさん、こんにちわ^^
韓国の今の情報をとても詳しく教えて下さってありがとうございました。私のように長いこと韓国に行っていない韓国好きには、とても興味深いです!

韓国好きが高じてひとりで韓国語留学してしまうバイタリティのある女性のBlogも愉しいですが、男性で韓国好き、且つ仕事で韓国に行く男性の韓国情報は(韓国日記読ませていただいてます)これまた、女性とは違う感覚がおもしろくて。^^
貴重な「珍味」を見つけた喜びのような感があります(^0^)
※珍味とは、もちろんExcellentの意味ですヨ

そこで、ご了解も得ずに事後報告になって恐縮ですが、私のBlogにおすすめリンク貼らせていただきました。
ウェブリブログは、コメントいただいても他Blogの方のサイトにリンクされないようになっているので(^^;;;)
もし、ご迷惑なら取り消しますので。
これからも、愉しい、生の韓国情報お願いします

投稿: chie | 2006年9月19日 (火) 10時13分

chieさん、こんばんは。
すごく嬉しいコメントをいただきまして。。
ははぁん「珍味」とは、chieさんも下手物食いですな。^^

私のblogなぞ、いつまで続くことやら解りませんが出来るだけマイペースで頑張って続けてみたいと考えていますので、宜しくお付き合いくださいませ。

おすすめリンクの件、光栄です。
その代わり、私のところにもchieさんの「韓国あじゅまの日記」をリンクさせてくださいね。

すごく励みになるコメントをありがとうございました。

投稿: かつ | 2006年9月20日 (水) 01時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 韓国出張報告--消しゴムのファミマ | トップページ | 韓国出張報告--お土産 사 온 토산물 »