« 演奏会のお礼、私からの公開レター | トップページ | 『トンマッコルへようこそ』웰컴 투 동막골 観てきた »

2006年11月 6日 (月)

今年最後の芝刈り前半戦

Shiba_1 昨日、庭の芝生を刈った。

冬にかけて、もうのびることはない。
今年最後の作業となるはず。

せっかく芝を刈っても、周囲の部分が綺麗にかれていなかったら降下は半減。
今回は作戦を立てた。
まず芝刈り機で刈れない隅や周囲を刈ってから真中を綺麗にする。
そうすれば、途中で力尽きて作業中断してもきっと庭は綺麗に見えるはず。

最初から中断を意識した逃げ腰の作戦!

 

 
予想は正しかった。
隅の部分だけ刈ってみたら、それだけで庭は品の良い手入れされた庭にも見えるではないか。

隅を綺麗に刈る方法は二つあった、一つは釜、これは万能の刈り器ともいえる代物。 もう一つは植木鋏み。
今回は鋏みを使ってみることにする。

さて、9時半ぐらいから作業をはじめて、お昼まで。
予定では玄関と裏庭の周囲を一回り刈るつもりだったが、結果は半分。 玄関アプローチの芝生だけで終わってしまった。 がっくり。

チョキチョキやっているとお隣のご主人が 「かつさん、電動の鋸のやつ使わはります? 隅っこも簡単にいけますよ」 と声をかけてくれたが今日は鋏みでチャレンジしているのでお断りしてお気持ちだけいただいておいた。

 
午後は色々したいことがあったので、今日はこれまで。

 
Shiba_2 昼食の後、もちろん続きの作業は始まった。 やりだしたら途中で止められる私では無かったのだ。
結局、玄関の方を最後まで仕上げることに。

 
はい、綺麗になりました。
これで漸く閑静な住宅街の一員となれます。
それにしても、こんなことで脚は痛いし、腕も痛い。
なんとも情けない身体だ。

 
はらはらと舞い落ちる枯葉に秋の色合いが濃くなってきました。
作業中に出てきた虫たちは冬の間何処に隠れてしまうのでしょうか。
 

|

« 演奏会のお礼、私からの公開レター | トップページ | 『トンマッコルへようこそ』웰컴 투 동막골 観てきた »

コメント

芝刈り、スーゴハショッスミダ!
脚は痛いし、腕も痛い。←「こんな時バンテリンが良く効くんです」と松本幸四郎さんが言ってますが・・・、
(ホンマカイナ? コーシローサン)

投稿: madray | 2006年11月 6日 (月) 11時07分

広い庭の芝刈りはたいへんです。
ついでにうちの庭もお願いすればよかった。

うちは芝刈り機なんかでは追いつかないので、いつも主人が草刈機で刈っているのですが、今アオリイカ釣りのシーズンで忙しいので、とうとう雑草畑になってしまいました。
兄に「誰も住んでないみたい」と言われています。

まっいいか。

投稿: | 2006年11月 6日 (月) 19時06分

お疲れ様でした。

芝刈り、ほんと大変ですよね。特に夏の暑い日は。 我が家の狭い庭でも、芝刈りをした午後には昼寝をしてしまいますよ(笑)

投稿: 夕凪 | 2006年11月 6日 (月) 21時02分

madray さん
イェ~。 アマ、タウム チュ ド チャンディ ペゲッスミダ。 ま~に、すご はるこえよ。
そうでした、こんな時こそバンテリンの威力を確認する、絶好のチャンスだったのでした。

投稿: かつ | 2006年11月 7日 (火) 01時23分

ごんべさん、

う~ん、草刈り機でビュンビュン刈るのは良い方法ですね~。
で、どこのお宅を手伝いに行けば良いのかしら。
イカ釣りでお忙しいお宅。 ^^)

投稿: かつ | 2006年11月 7日 (火) 01時30分

夕凪さん
そうでしょ、もう涼しくなったから大丈夫かと思いきや、やり始めたら暑いのなんの。
それでも止められないから不思議です。

投稿: かつ | 2006年11月 7日 (火) 01時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/4079871

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の芝刈り前半戦:

« 演奏会のお礼、私からの公開レター | トップページ | 『トンマッコルへようこそ』웰컴 투 동막골 観てきた »