« チョコッと韓国出張報告 | トップページ | 韓国体験記(16) - 人参の里금산錦山へ(前編) »

2006年11月27日 (月)

『새드무비(Sad Movie)』観て来ました

『SadMovie(サッドムービー)』 を観てきました。

Sad_poster  原題はもそのまま『새드무비(セドゥ・ムビ)』 でした。

 MOVIX 京都へ観にいったのですが、実はもう一回行ったら映画が一本ただになるということで、それに釣られて行った感も十分あります。 ところが、この映画はポイント対象外でした。 ガックリ。

 映画の内容は、題名のとおり。
 特にコメントありません、というのが正直なコメントだ。

 4組4様の美男美女が出てきて、それぞれに悲しい運命をたどる。

 とにかく今様の人気俳優を集めた映画。

 
 出演者など。

  [監    督] 권종관 クォン・ジョングァン
  [出    演] 
     정우성 チョン・ウソン  → 진우 ジヌ
     임수정 イム・スジョン  → 수정 スジョン
    차태현 チャ・テヒョン  → 하석 ハソク
    손태영 ソン・テヨン  → 숙현 スギョン
    염정아 ヨム・ジョンア  → 주영 スヨン
    여진구 ヨ・ジング  → 휘찬 フィチャン
    신민아 シ・ンミナ  → 수은 スウン
    이기우 イ・ギウ  → 상규 サンギュ
     김승철 キム・スンチョル  → 윤복 ユンボク

Sad_girl 感動をそそるほどの美しい映像も現れないし、一進一退する男と女の心模様なんてのも出てこない。
 登場人物たちには、別れや死という出来事に直面し、言い知れない真理的な衝撃が、もちろんあったはずなのにそのあたりを直球勝負で訴えかけてくる。 いえいえ、私たち聴衆はもっと色々なことを感じるための準備が出来ていないの…。
Sad_uson  人と人が摩擦したときに起こる、深い愛情や憎悪の表現もほどほどに、どうかわいそうでしょ 、と言い寄ってくる。
 なんというのか、内容に深みが無く、あっさりしている。

 私たちのように年輪を重ねてこってりした心情の動きを楽しみたい人には、物足りないし、そんなことを求めてはいけないのかもしれない。

Sad_taehyon ついでにエンドロールまでバックが白で、時間も短く。

 こういう言い方をすると、けなしているようだが、見方を変えればよいと思う。
 沢山の人気俳優が登場して、
 沢山の、幸せと、沢山の悲しみが詰まった、ショートプログラム。
Sad_haha きっと韓国映画ファンへのプレゼントみたいな映画なんだろう。
 ちょっと若向きだけどね。

 もっと素直な気持ちで観なくちゃ駄目だね。
 

|

« チョコッと韓国出張報告 | トップページ | 韓国体験記(16) - 人参の里금산錦山へ(前編) »

コメント

かつさんこんにちは。
観に行かれたんですね。私も観にいく予定です。
例の自転車で家から15分かからない所にある
映画館に。(^^)
ほうほうほう・・なんか分かるような気がします。
ってまだ観てないんですけどね。(笑)
一本の映画で4組の別れを描くにはどうしても
そうなってしまうのかもしれませんねぇ。
期待はせずに観にいきたいと思いまーす^^

投稿: aki | 2006年11月28日 (火) 16時28分

何を意図して監督が製作したかっていうことでしょうね。感じ方は観る人によって違うし、同じ人でもその時の気分によっても違います。

そういう意味で映画のコメントは難しいです。かつさんは上手に書かれますが。

MOVIXの無料券、いいですよね。我が家では私の無料分を使って、妻が友達と見に行ってますよ(笑)

投稿: 夕凪 | 2006年11月28日 (火) 23時11分

akiさん、こんばんわ

またまた、自転車で15分なんていじめる。
なんでこんなに欲張って4つもの出来事をストーリーにしたんでしょね。 欲張り方が私とよく似ているから可笑しいです ^^)。

でもね、韓国語のヒアリングの練習にはいいですよ。
簡単な言葉でしゃべってるみたいで。
ついつい字幕見るの忘れているときもあったし。
ハッとわれに返ると何しゃべってるのか分からなくて、
あわてたりしてね。

投稿: かつ | 2006年11月29日 (水) 01時15分

夕凪さん、こんばんは

仰るとおり、映画のコメントって難しいです。
話の筋を書いているときもありますし、好き放題言っているときもありますし。
自分で読み返したらたいていはおかしいです。

夕凪さんのところにはMOVIXが出来たのでしたね。
やっぱり私のところから京都は遠いです。(涙)

投稿: かつ | 2006年11月29日 (水) 01時20分

かつさん こんばんは♪
映画を観ての感想は十人十色で、それぞれ違いますものね。
実は私これ、夏にネットで知り合った方からDVDを焼いて貰ってたんです。
なので公開前に観てたんです。
ウソンssiは大好きなのですが、今作の髪型はいかがなものかと・・・。
子持ちになってからというもの、どうも子供の話にはすぐ反応してしまうのですが、防犯カメラの部分は強引でしたね。

投稿: なぎさ | 2006年12月 3日 (日) 21時24分

なぎささん、こんばんは。

チョン・ウソンの髪型ダメでしたか?
女性の視線ですね。
確かに、消しゴムのウソンは目茶メチャかっこよかったし、
デイジーも良かったですね。
でも髪型といわれると、、、思い出せない。。

子供がお母さんの日誌を見つけて、そのまま鵜呑みにしてしまうシーンが可愛かったです。でもせっかく理解できたお母さんの存在が。。。この辺が一番でしたかな。。。お父さんは可愛そうでしたね。

投稿: かつ | 2006年12月 3日 (日) 23時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/4338293

この記事へのトラックバック一覧です: 『새드무비(Sad Movie)』観て来ました:

» サッド・ムービー [UkiUkiれいんぼーデイ]
な、涙が・・・止まらない。。。 もっすごい待ってたこの映画!!! 今日の公開を楽しみに、朝イチの回で鑑賞♪ 会いたかったわ〜ウソンssi(人´I`*) 恋に臆病な消防士ジヌ(チョン・ウソン)と、手話通訳のスジョン(イム・スジョン)。 定職に就けない中途半端な男ハソク(チャ・テヒョン)と、そんな彼に見切りをつけるスーパーのレジ係スッキョン(ソン・テヨン)。 耳の不自由なスウン(シン・ミナ)と、ハンサムな絵描きの青年サンギュ(イ・ギウ)。 そして 忙し... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 21時24分

» 「トンマッコルへようこそ」見てきました。 [よしなしごと]
 この映画の名前を見ると「マッコリ」を思い出すなぁ~。なんて考えていたら、チケットを買う時に「トンマッコリへようこそ1枚」なんて言ってしまい恥ずかしい思いをしました。と言うわけで、トンマッコルへようこそを見てきました。... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 22時27分

« チョコッと韓国出張報告 | トップページ | 韓国体験記(16) - 人参の里금산錦山へ(前編) »