« えへっ『ハングル検定』合格! | トップページ | 韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트 »

2006年12月27日 (水)

韓国体験記(19) - いざムジュリゾートへ(準備編)무주 리조트

 ちょうど今時分のクリスマスを迎えようかという時期だった。

 仕事はながびき滞在期間は2週間を超える見通し。
 年の瀬も近づき、なんとしても正月休みまでには仕事を終えて日本に帰りたかった。 「長引けば … 、」嫌な予感。 韓国では、通常お正月を旧暦でやるので、暮れ正月だからといって日本へ一旦帰国する理由は無かった。

Muju_  そんな状況とは裏腹に、まもなく訪れるクリスマス休暇。
 休んでなんかいられないが、先方の事情を無視するわけにはいかない。

 OK 分かりました。
 すでにホテルでこなせる仕事もないし、割り切って遊びましょう。
 私は、連れてきていたソフトウェア技術者を誘ってスキー場に出かける企画を思いついた。
 

 
 
 さて、スキーといっても韓国でのスキー事情なんて知るはずも無し。
 まずは情報収集。
 ホテル・アジョッシに一番近いスキー場はどこか訊いてその名をメモすると早速街へ繰り出した。
 アジョッシは、スキーなんて言葉はニュースかオリンピックの中継でしか聞いたことが無いという顔をしていたが、誰かに電話をして『(茂朱)ムジュ』という地名をひねり出してくれた。

 暴走バス(^^)に揺られること25分。
 歩きなれたノンサンの街は、すでにクリスマスの飾りつけも終わり、普段より少しだけ華やかな街に変身していた。 店ごとに趣向を凝らしたイルミネーションにクリスマスソングは少し控えめ。
 ひときわ力が入るブティック、ギフトショップの広告。 横断歩道を渡りきると慈善団体の赤い募金箱。 レコードショップの前では高いヒールに長い足を露わにしたキャンペーンガールがボリュームのつまみをいっぱいにして呼びかけ、サービス満点の笑みを振りまいている。

 私の目的地は、今回初挑戦となるPC방(バン)(インターネット・カフェ)だ。

 普段やたらと目に付くPC방だが、いざ自分が利用するとなると入りやすい店は少ないもの。
 何度か前をやり過ごし、ようやく意を決して一軒のPC방に飛び込んだ。

 受付で料金を支払ってカードを受け取る。
 1時間で 1,500ウォン(当時150円)だったと思う。
 中は日本で言えばゲームセンターだった。

 少し暗い部屋にパーテーションで区切られてPCがびっしりと並んでいた。 ほとんどの人は、そのPCに向かってネット対戦ゲームに入り込んでいる。

 適当な席を選んで腰掛け、カードリーダーにカードを読み取らせると電源がスタート。 残念ながら日本語は使えなかった。 日本語機能をダウンロードしてみたがどうも受け付けないらしい。
 後から思えば韓国内のローカルな情報を得ようというのに日本語では役に立たなかったかもしれない。

 ムジュは比較的簡単に見つかった。
 大きなスキー場のようだ。 そしてムジュリゾートといって、夏も冬も楽しめる大規模なリゾート施設になっていた。

 ノンサンからのコースは無かったが、ソウルから直通バスで3時間ほどの位置にある。 전주(全州)チョンジュからならバスが出ている模様。 とにかくチョンジュの高速バスターミナルを目指せば後は何とかなるはず。 得意の大雑把な見積もりで、迷う時間を含めて3時間半でたどり着けそうだ。
 朝出発して昼過ぎにたどり着ければスキーは出来なくても無事に戻っては来れるだろう。 とは言いながら勿論現地でのスキーも体験したい。

 さて、どんな珍道中が待ち受けているのか、初めてのスキー場、初めての山岳リゾート、見知らぬ土地への単独潜入だ。 すでに私は胸踊り、頭の中は楽しい空想が駆け巡っていた。
 インターネットで次々に映し出されるリゾート地の行楽風景に瞬きする暇も無かった。

 インターネット利用カードの残り時間も無くなり、夢のネットサーフィンは終了した。 PC방の細長い通路を通り、外へ出ると眩しい往来の景色はさらに軽やかにジングルベルのリズムを刻んでいた。
 翌朝ホテルで腹ごしらえするためにパンと牛乳を買い込んで연무(練武)ヨンムへ帰るバスに乗った。

 
================================
[ちょっと物知り韓国文化]

 お盆もそうですが、韓国ではお正月を旧暦で祝います。
 したがって、我々が年末年始の休暇で休んでいる時にはせいぜい1月1日が休みで土日とつながると3連休になる程度です。 その代わりクリスマス休暇があります。
 私も韓国のお客さんのトラブルを自宅から e-mail で対応していて、ひっきりなしに来る e-mail 対応で、暮れ正月を完全に棒に振ったことがあります。
 かと思えば、クリスマス休暇のため現地で仕事が出来ずに、私みたいにスキーに行ってきました、なんてことにもなってしまうのです。

 
 PC방(バン)の話題ですが、はっきり言って安いです。 100円、200円で1~2時間ねばれるのですから。
 日本では数倍はしますよね。(行ったことありませんが。)

 それで、ほとんどの人が、ネット対戦ゲームをしています。 以前、ソウルにあるメガボックスという映画館の前の大スクリーンでネット対戦ゲームの公開戦をやっていました。 大勢の人だかりで盛り上がっていたのが大変印象的でした。 ケーブルテレビでもゲームチャンネルではかなり真剣な議論が繰り広げられているような感じで、韓国人のゲーム熱には驚かされるものがあります。

|

« えへっ『ハングル検定』合格! | トップページ | 韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트 »

コメント

出張中のスキー 考えただけで大変ですね。 靴や服のこともあるし。
それも知らない国で・・

かつさんの行動力には敬服するばかりです(^-^)

投稿: 夕凪 | 2006年12月27日 (水) 18時15分

夕凪さん、
確かに考えてみれば大変なことをやっていますね、私。
でも当の本人は楽しんでいますから全く問題ありません。
連日のホテルでの夜なべに比べれば何だって楽しいですよ。
一番怖いのは体調が崩れることです。
特に最近…。 はい。

投稿: かつ | 2006年12月28日 (木) 01時27分

映画館の前の大スクリーンでネット対戦ゲームの公開戦・・
なんてすごいですね(@0@)

そういえばかつさんはスキーがお得意なんでしたっけ?^^

投稿: | 2006年12月28日 (木) 13時31分

akiさん、
韓国のゲーム熱もあそこまで行けばたいしたものだと
思いますよ。
>そういえばかつさんはスキーがお得意なんでしたっけ?^^
そんな話、したことありましたっけ?
(無記名だし、他の友達が書き込んだのかと思いましたよ)

投稿: かつ | 2006年12月29日 (金) 02時03分

あれ?ほんとだ。無記名だ^^;
スキーのお話はしたことありませんけど
かつさんのブログのプロフィールの趣味のところに
「行かなくなったスキー」って書いてあったのを
見たことがあったんです。なのでお上手なのかなぁ
と^^。

今年はお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良い新年をお迎えください(^-^)

投稿: aki | 2006年12月31日 (日) 21時06分

akiさん、こちらこそ来年もよろしくお願いします。
もう、ほんの50分ほど後にやってくる来年が、
akiさんにとっていい年でありますように。

投稿: かつ | 2006年12月31日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/4690232

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国体験記(19) - いざムジュリゾートへ(準備編)무주 리조트:

« えへっ『ハングル検定』合格! | トップページ | 韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트 »