« 東京から帰り(蛇足) | トップページ | 最近のニュースと韓国‘特戦司令部’に思う »

2007年1月21日 (日)

韓国のニュースから‘特戦司令部’

 1月15日のKBSテレビのニュース『酷寒に勝つ勇猛な‘特戦司令部’』を紹介します。

 ====== ニュースと対訳 ======

   [정치] 혹한을 이기는 용맹한 ‘특전사’
   [政治] 酷寒に勝つ勇猛な ‘特戦司令部’
http://news.kbs.co.kr/article/politics/200701/20070115/1283676.html

체감온도가 영하 30도에 가까운 강원도 대관령 산악지대에서 특전사 대원들이 혹한을 이기는 훈련에 나섰습니다.
 体感温度が零下 30度に近い江原道大関嶺山岳地帯で特戦司令部隊員たちが酷寒に勝つ訓練に出ました。

보도에 김학재 기자입니다.
報道に金ハクチェ記者です。

<리포트><レポート>

강원도 산악지역.
흰색 위장복을 입은 특전대원들이 스키를 타고 신속하게 이동합니다.
대부분 군에 들어와 스키를 배웠지만 속도는 대표선수급입니다.

江原道山岳地域。
白い色のウィジャン服を着た特戦隊員たちがスキーで迅速に移動します。
大部が分軍に入ってスキーを学びましたが、速度は代表選手級です。
비결 가운데 하나는 고로쇠 나무로 만든 특전사 전용 스키.
일반 스키보다 길이가 짧고 폭이 넓어 굴곡이 심한 곳에서도 균형을 잃지 않고 이동할 수 있습니다.

秘訣の中一つはコロセの木で作った特戦司令部専用スキー。
一般のスキーより長さが短くて幅が広く、屈曲がきつい所でもバランスを崩さず移動することができます。

또 10여일의 특전사 특유의 실전 집중 교육은 초보자라도 스키를 타고 적진 깊숙히 침투할 수 있게 만듭니다.
また 10日余りの特戦司令部特有の実戦集中教育は初心者でもスキーを履いて敵陣深く侵透することができるよう仕立てます。

<인터뷰> 김현우(중령/특전사 천마부대 대대장) : "지형과 기상 등 혹한의 전장 상황을 상정하여 훈련이 실시되는 만큼 특전부대 동계 작전 수행 태세 향상에 크게 기여할 것입니다."
<インタビュー> キム・ヒョヌ(中領/特戦司令部チョンマ部隊大隊長) : 「地形と気象など酷寒の戦場状況を想定して訓練が実施されるわけですから特戦部隊冬季作戦の遂行態勢向上に大きく寄与するでしょう。」

특전사 동계 훈련의 기본은 체력 훈련.
웃통을 벗은채 눈밭을 뒹구는 특전사 대원들의 함성이 설원을 흔듭니다.

特戦司令部冬季訓練の基本は体力訓練。
上半身裸のまま雪原に寝転がる特戦司令部隊員たちの喊声が雪原を震わせます。

<인터뷰> 오도윤(대위/특전사 천마부대) : "강인한 체력이 작전 수행에 필수적이기때문에 훈련을 실시합니다.."
<インタビュー> オドユン(大尉/特戦司令部チョンマ部隊) : 「強靭な体力が作戦遂行に必須的ですから訓練を実施します。」

이어 체력만큼이나 강인한 정신력을 키우기 위한 훈련이 펼쳐집니다.
引き続き体力程に強靭な精神力を育てるための訓練が開かれます。

<현장음> "절대 춥지 않습니다.!!!!!"
<現場音> 「絶対寒くありません !!!!!」

체감온도가 영하 30도에 가까운 이곳 강원도 산악지대에서 특전사 대원들은 8박 9일동안 머물며 유사시 혹한을 이기고 작전을 수행하기 위한 훈련을 매년 실시합니다.
体感温度が零下 30度近いここ江原道山岳地帯で、特戦司令部隊員たちは 8泊 9日間とどまって有事時酷寒に勝って作戦を遂行するための訓練を毎年実施します。

                  KBS 뉴스 김학재입니다.
                  KBS ニュース金ハクチェです。

|

« 東京から帰り(蛇足) | トップページ | 最近のニュースと韓国‘特戦司令部’に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/5027571

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のニュースから‘特戦司令部’:

« 東京から帰り(蛇足) | トップページ | 最近のニュースと韓国‘特戦司令部’に思う »