« 韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트 | トップページ | 韓国体験記(21) - 韓国の温泉へ(前編) »

2007年1月 3日 (水)

新年おめでとうございます

皆様、新年おめでとうございます。

皆様とともに、こうやって新しい年を迎えることができたことに深く感謝するとともに、この一年が皆様にとって幸多き年でありますことを心からお祈り申し上げます。

Sehe  
새해를 맞이해서 댁내 평안과 가족 분들의 건강을 기원합니다.

「新年を迎えて家内の平安と御家族の健康をお祈りいたします。」

そして、この1月3日という日は、私が「口惜しいけど韓流かつ」というブログを開設した記念日でもあります。

韓国語の勉強がてらに、おっかなびっくり始めたこのブログも、いつの間にか遊びに来てくださるお友達ができ、今では私の生活を潤わしてくれる大切なアイテムの一つになりつつあります。

皆様、本年もどうか「口惜しいけど韓流かつ」をよろしくお願いいたします。
そして、いつまでも楽しいお友達でいてくださるよう、よろしくお願い申し上げます。

 

|

« 韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트 | トップページ | 韓国体験記(21) - 韓国の温泉へ(前編) »

コメント

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。^^

投稿: aki | 2007年1月 4日 (木) 11時20分

かつさん 明けましておめでとうございます<(_)>
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

かつさんちもテンプレが替わりましたねぇ♪

かつさんには、韓国映画はもちろんのこと、韓国という国のことを教えていただく情報源にさせていただいております!
今年もいっぱい教えてくださいね~☆

あの~、「ムジュリゾート」って違ってたらごめんなさい、「夏の香り」に出てきたあの場所でしょうか?
ミヌとヘウォンのいじらしい愛が印象的なドラマでした。

投稿: なぎさ | 2007年1月 4日 (木) 16時58分

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

ブログを開くだけで気持ちが明るくなりますよ。私も変えようかな・・
お互い気長に続けていきましょう。

投稿: 夕凪 | 2007年1月 4日 (木) 18時19分

akiさん
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
とりあえず、息切れしないようにやっていきますので
気長なお付き合いで、よろしくお願いします。

投稿: かつ | 2007年1月 4日 (木) 18時40分

なぎささん
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さすがに新しい年も迎えたことだし、思い切って模様替えしてみました。 女の子みたいなのでまた見直すかも知れません。

情報源にと言われると、また頑張らねばと思ってしまいますね。
有難うございます。

ムジュリゾートは仰るとおり、『夏の香り』の舞台となったところ
です。 あの高原のさわやかな空気を味わうためには、夏に
行ってみないとダメですね。
あのときのソン・スンホンは髪型も変えてかっこよかったですね。
心臓がトゥグントゥグンするドラマでした。

投稿: かつ | 2007年1月 4日 (木) 18時56分

夕凪さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

その「気長に」という言葉が嬉しいです。
末永くお付き合いくださいませ。 ^^)

投稿: かつ | 2007年1月 4日 (木) 18時58分

かつさん、黄色は風水でいうとお金が貯まるし、高貴な方の色だし良いことづくめ。しかも明るくてとても良いですね。
「このテンプレートのデザインで本を出版できます。
1冊1480円からの自費出版」
っていうのも、目を引きますワ(*^0^*)
「韓国体験記」ひょっとして本になるかも?^^
今年も楽しい記事期待してま~~す。
どうぞよろしくお願いします。


投稿: chie | 2007年1月 5日 (金) 19時36分

chieさん、こんばんは。
そうですか?
良い色ですか?
じゃ、しばらくこのテンプレでいこうかな~。

自費出版?
ぎゃはははは、ダメですよ、
全額自費なんて悲しすぎますよ。
ブログだったらただなのに。???あれ?何いってるのか?

とにかく「韓国体験記」はまだ少しなら続きそうなので
続くところまでいきます。
よろしくお願いしますね。

投稿: かつ | 2007年1月 5日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/4783464

この記事へのトラックバック一覧です: 新年おめでとうございます:

« 韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트 | トップページ | 韓国体験記(21) - 韓国の温泉へ(前編) »