« ココログのお友だちゴメンナサイ | トップページ | 会社の近くにある交差点にて »

2007年3月15日 (木)

韓国のニュースから(3月に牡丹雪)

[기상뉴스] [뉴스타임 포커스] 3월에 함박눈 왜?
[気象ニュース] [ニュースターフォーカス] 3月に牡丹雪なぜ?

KBSのニュースへ

어제 하루 날씨 탓에 당혹스러우셨죠?
昨日は一日の天気のせいで戸惑いそうでしたね?

봄 날씨는 원래 변덕스럽다는 말들 하는데 그 이름값 톡톡히 한다는 생각이 듭니다.
春の天気は元々気まぐれだといいますが、その呼び名に十分値するという気がします。

한파도 부족해 춘 삼월에 함박눈까지 펑펑 내리는 요즘 날씨, 왜 이런지 이경진 기자와 알아봅니다.
寒波も不足と騒がれるこの三月に牧丹雪までこんこんと降る近頃の天気、どうしてこうなのかイ・ギョンジン記者と調べます。

경칩까지 지났는데, 도대체 왜 이런건가요?
啓蟄(けいちつ)まで経ちましたが、一体どうしてこうなんですか?

  
<리포트> 그렇죠?! 저는 요즘 겨울옷 정리 안 하길 잘 했다는 생각이 아침마다 듭니다 어제 서울에는 오후 1시 쯤 부터 눈이 내렸는데요.
<リポート>そうでしょう?! 私はこのごろ冬服を整理しなかったことを、よくやったと朝ごとに感じます。 昨日 ソウルには午後 1時頃から雪が降ったのですよ。

오후들어 내린 눈이 밤까지 이어지면서 수도권 일부 지역에는 3cm 안팎의 눈이 쌓였습니다.
午後に入って降った雪が夜まで降り続き首都圏の一部の地域には 3cm 前後の雪が積もりました。

계절 구분이 안 되는 요즘 날씨、왜 이런건지 화면 보면서 설명드리겠습니다.
季節の区分が出来ないこのごろの天気, どうしてこうなのか画面を見ながら説明させていただきます。

봄이 오는 길목을 시샘이라도 하듯 세찬 바람으로는 모자라 눈까지 펑펑 쏟아집니다. 
春が来る町角を嫉妬でもするように激しい風では足りず、雪までこんこんと降り落ちます。

눈발이 약해졌다 세졌다를 반복하더니 어느 새 거리에 눈이 쌓일 정도입니다. 
雪足が弱くなったり強くなったりを繰り返していつの間にか通りに雪が積もるほどです。

우산도 챙기지 못한 시민들은 조금이라도 눈을 피해 볼까 싶어 걸음을 재촉합니다.
傘も準備することができなかった市民たちは少しでも雪を避けようとして速足になります。

<인터뷰> 박승희(시민): "춥고 눈오고.. 옛날 한겨울로 돌아간것같아요"
<インタビュー> パク・スンヒ(市民): "寒くて雪降って.. 昔の真冬に戻ったようです"

<인터뷰> 전대석(시민): "낮에 좀 기온이 오르다가 눈이 막 쏟아지고 날씨가 진짜 변덕이네요."
<インタビュー> ジョン・デソク(市民): "昼にちょっと気温が上がっているとき雪が急にこぼれ落ちて、お天気が本当に気まぐれですよね。"

차량이 다니고 사람도 오가는 길거리는 그나마 낫습니다. 
車が通って人も行き交う往来はそれ以上にすごいです。

어제 경기도 성남 탄천종합운동장에서 벌어진 2007 아시아축구연맹 챔피언스리그 경기입니다. 
昨日京畿道城南タンチョン総合運動場で開いた 2007 アジアサッカー連盟チャンピオンズリーグ競技です。

이 경기는 어제 오후 7시에 시작해 9시가 조금 넘어 끝났는데요. 
この競技は昨日午後 7時に始めて 9時が少し過ぎて終わったんです。

경기장 잔디밭 위의 라인이 없어진 것은 물론, 반바지 운동복 차림의 우리나라와 베트남 선수들은 난데없는 눈밭 축구를 해야 했습니다. 
競技場の芝生の上のラインが消えたことは勿論、半ズボンの運動服をそろえる我が国とベトナムの選手たちはだしぬけな雪原サッカーをしなければなりませんでした。

도대체 날씨가 왜 이런 걸까요?
一体天気がどうしてこのようなんでしょうか?   

지난 주 내내 계속된 이상고온 현상이 가장 큰 원인입니다. 
先週始終続いた異常高温現象が最大の原因です。

이맘 때 쯤이면 꽃샘추위가 찾아오는 것은 자연스러운 현상입니다. 
今時分ならば花冷えが尋ねて来ることは自然な現象です。

하지만 대기가 너무 따뜻해져 있던 터라 시베리아에서 내려온 찬 공기와 만나는 순간, 더 추위지고 눈구름까지 만들어진 것 입니다. 
しかし大気があまり暖かくなりすぎていた事でシベリアから下って来た冷たい空気と出会う瞬間、さらに寒くなり雪雲まで作られるということです。

이렇게 서해상에 만들어진 많은 눈 구름은 바람을 타고 우리나라로 이동했습니다. 
こんな風に西海上に作られた多くの雪雲は風に乗って我が国に移動しました。

<인터뷰> 김태수(기상청 통보관): "서해상의 눈구름이 서풍을 타고 내륙으로 들어와 서울경기와 충청도 지역에 산발적으로 눈이 내렸습니다"
<インタビュー> キム・テス(気象庁通報官): "西海上の雪雲が西風に乗って内陸に入って来てソウル京畿と忠清道地域に散発的に雪が降りました"

눈 뿐만이 아닙니다. 지난 주 내내 낮 최고 기온이 14,5도를 오르내려 봄이 왔나...싶었는데요. 
雪だけだけではないです。先週始終、昼の最高気温が 14、5度を上り下りして春が来たか...と思ったんですが。

이번 주는 기온이 뚝 떨어져 겨울같은 추위가 계속되면서 또 다시 봄이 맞나... 고개를 갸우뚱 해야 했습니다.
今週は気温が、ぱたっと下がって冬みたいな寒さが続きながら、再び春になるか... 首をひねなければならなかったです。   

<인터뷰> 윤원태(기상청 기후예측과장): "온난화가 가속화되면서 계절이 바뀌는 봄철에는 대기가 안정되지 못하고 한난의 차가 극단적으로 크게 벌어지는 경향을 보이고 있습니다."
<インタビュー> ユン・ウォンテ(気象庁気候予測課長): "温暖化が加速化されながら季節が変わる春期には大気が安定することができずに寒暖の差が極端的に大きく起る傾向を見せています。"

지구 대기가 불안정해 지면서 더워졌다 추워졌다 그 차이는 점점 커지게 된다는데요. 
地球の大気が不安定になりながら暑くなったり寒くなったり、その差はますます大きくなるようになると言いますよ。

뚜렷한 사계절을 자랑하던 우리나라 기후도 그 경계가 모호해 지는 건 아닌지 우려스럽니다.
明確な四季を誇る我が国の気候図も、その境目が曖昧になるのではないのかと憂慮されます。 

[기상뉴스] 이경진 기자  입력시간 : 2007.03.08 (09:14)
[気象ニュース] イ・ギョンジャ 入力時間: 2007.03.08 (09:14)

|

« ココログのお友だちゴメンナサイ | トップページ | 会社の近くにある交差点にて »

コメント

私、PCの故障からやっと復帰しました。でも、突然のPCのクラッシュでバックアップ取ってる間がなかったのでいろんなものを失ってしまいましたが、幸いにもブログは無傷でした。これからもよろしくネ!! 追伸:演奏会・・とても楽しかったです。

投稿: 窓麗 | 2007年3月15日 (木) 18時09分

昨日韓国から帰ってきた同僚が、寒かった! と言ってましたよ。 
暑かったり、寒くなったり、今年の天気はおかしいですね。

投稿: 夕凪 | 2007年3月15日 (木) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21114/5694120

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のニュースから(3月に牡丹雪):

« ココログのお友だちゴメンナサイ | トップページ | 会社の近くにある交差点にて »