2007年5月24日 (木)

韓国から帰ってきた

先週、ゴールデンウイークの韓国旅行から帰ってきて一週間会社に行ったかと思えば、また一週間ほど、韓国に出張していました。

仕事場所はスウォン近くのファソン市です。 Seohyon_asa1

仕事をしている会社の近くにもホテルはありましたが、周りに何も無いので、車で30分ほど離れたところに宿所を構えました。
と言っても自分で探したのではなく、中間業者の方が探してくれました。

続きを読む "韓国から帰ってきた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

復活なるか!?

今日、cocolog 友達の所に、コメントの書き込みをしてみたら、嬉しいことに拒否されずに書き込めるようになっていた。

いよいよ元気も出てくるというもの。

さて、私は復活できるでしょうか。

 
韓国旅行のことをチラッと mixi で書いたの転載しときます。

続きを読む "復活なるか!?"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

韓国のニュースから(3月に牡丹雪)

[기상뉴스] [뉴스타임 포커스] 3월에 함박눈 왜?
[気象ニュース] [ニュースターフォーカス] 3月に牡丹雪なぜ?

KBSのニュースへ

어제 하루 날씨 탓에 당혹스러우셨죠?
昨日は一日の天気のせいで戸惑いそうでしたね?

봄 날씨는 원래 변덕스럽다는 말들 하는데 그 이름값 톡톡히 한다는 생각이 듭니다.
春の天気は元々気まぐれだといいますが、その呼び名に十分値するという気がします。

한파도 부족해 춘 삼월에 함박눈까지 펑펑 내리는 요즘 날씨, 왜 이런지 이경진 기자와 알아봅니다.
寒波も不足と騒がれるこの三月に牧丹雪までこんこんと降る近頃の天気、どうしてこうなのかイ・ギョンジン記者と調べます。

경칩까지 지났는데, 도대체 왜 이런건가요?
啓蟄(けいちつ)まで経ちましたが、一体どうしてこうなんですか?

続きを読む "韓国のニュースから(3月に牡丹雪)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

訪韓スケジュール

韓国旅行に行きます。

ゴールデン・ウイークにプライベートで韓国を訪問しようと思います。
仕事ではありませんよ。

飛行機だけ予約したのです。

さ~て、どこへ行こうかな~。 ♪(^0^)σ
 

続きを読む "訪韓スケジュール"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007年1月11日 (木)

韓国体験記(22) - 韓国の温泉へ(後編)

 ゆったりとした幸福なお食事の時間を過ごした私たちは、伝統料理店を後に一路名湯수안보(水安堡)スーアンポへ向かった。
 

Suanbo_spa수안보 온천 관광특구
수안보 온천 관광특구는 1000년의 역사를 자랑한는 유서깊은 한국 대표적인 온천 휴양지로 수온 53℃의 약알카리성의 라듐성분을 비롯한 각종 무기질이 함유된 온천수로 피부병, 부인병, 위장병 등 각종 질병에 탁월한 효능이 있으며, 각종 숙박시설과 레져시설을 두루 갖추고 있는 중부내륙 관광의 거점이다. 이밖에 탄산온천을 자랑하는 앙성온천과 유황온천으로 문강온천이 있으며 바로 옆에 블루밸리 스키장이 있다.

水安堡温泉観光特区
水安堡温泉観光特区は 1000年の歴史を誇る由緒のある韓国代表的な温泉休養地で水温 53℃の弱アルカリ性のラジウム成分を含む各種無機質が含有された温泉水で皮腐病, 婦人病, 胃膓病など各種疾病に卓越した效能があり,  各種宿泊施設とレジャー施設をあまねく取り揃えている中部内陸の観光の拠点だ. この以外に炭酸温泉を誇るアンソン温泉と硫黄温泉でムンガン温泉がありすぐ側にブルーバレースキー場がある.

続きを読む "韓国体験記(22) - 韓国の温泉へ(後編)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年1月 8日 (月)

韓国体験記(21) - 韓国の温泉へ(前編)

 今回は、温泉を目指します。 (^O^)

 韓国にも温泉があることは聞いていたが、韓国の人たちはどんなお風呂にどのようにして入っているのか、テレビ番組ではシャワーしか見たことないし。 ホテルでもシャワーだし。

 では温泉では…?
 私の妄想は拡大するばかり。

 ラッキー、願えば叶うもの。
 

続きを読む "韓国体験記(21) - 韓国の温泉へ(前編)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트

 
 あっという間に朝はやってきた。
 今日、무주(茂朱)ムジュリゾートへスキーに出かける。
 
Muju_san  天候、晴れ。
 この日は、私たちのために準備された日だ。

 연무대(練武台)ヨンムデの高速バスターミナルからは7時半ごろからバスが出ていたが、そこまでの市営バスが無かった。 だから、7時にタクシーを呼んだ。

続きを読む "韓国体験記(20) - いざムジュリゾートへ(現地編)무주 리조트"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

韓国体験記(19) - いざムジュリゾートへ(準備編)무주 리조트

 ちょうど今時分のクリスマスを迎えようかという時期だった。

 仕事はながびき滞在期間は2週間を超える見通し。
 年の瀬も近づき、なんとしても正月休みまでには仕事を終えて日本に帰りたかった。 「長引けば … 、」嫌な予感。 韓国では、通常お正月を旧暦でやるので、暮れ正月だからといって日本へ一旦帰国する理由は無かった。

Muju_  そんな状況とは裏腹に、まもなく訪れるクリスマス休暇。
 休んでなんかいられないが、先方の事情を無視するわけにはいかない。

 OK 分かりました。
 すでにホテルでこなせる仕事もないし、割り切って遊びましょう。
 私は、連れてきていたソフトウェア技術者を誘ってスキー場に出かける企画を思いついた。
 

続きを読む "韓国体験記(19) - いざムジュリゾートへ(準備編)무주 리조트"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

韓国体験記(18) - 새마을호로 セマウル号で

セマウル号で영등포永登浦ヨンドゥンポへ

 親切なお姉さんにデレ~ッとなってしまったお話です。

 仕事が終わってソウルへ帰るのに、セマウル号を使ったことがある。
 セマウル号は指定席になっていて向こうの会社の方に予約してもらった。

 最近のKTXが走ってからの一般的な帰り道とは少し異なるが、当時はヨンドゥンポで地下鉄に乗り換えてソウル市内を移動するのがひとつのコースだった。

 セマウル号に乗車したのは、(いつもの)論山駅。
 電車に乗るとき、2本のプラットホームへは直接線路の上を歩いて渡っていくようになっている。 そこから両側に真っ直ぐに伸びた線路は、農業が中心の平らな土地が、思っているより広いことを自慢するかのように両側に広がっている。
 

続きを読む "韓国体験記(18) - 새마을호로 セマウル号で"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

韓国体験記(17) - 人参の里금산錦山へ(後編)

 ホテルのオジサンと人参の里금산(錦山)クムサンに行ったお話しの後半です。
 ・・・・ 
P4050010_2  

 峠の休憩所には食堂やみやげ物屋があり、私たちはそこでひと時の休憩を取った。
 缶ジュースを一本飲むと今度は山の向こう側へ下ってゆく。

 

続きを読む "韓国体験記(17) - 人参の里금산錦山へ(後編)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)